旅行を楽しむためには

どんなところに泊まるか

ベル

異国情緒溢れる神戸の街には、観光やグルメ、ファッションなどを楽しむ要素がたくさんつまっています。ホテルもこだわりを持って選べば旅がさらに楽しくなること請け合いです。神戸は海と山が隣接していて、商業地も充実しています。ホテルのある場所も海沿いや山の上、商業地には、通常のホテルに加え、ビジネスマンが出張などで利用するようなビジネスホテルなども多く点在しています。神戸は百万ドルの夜景と言われるほど、夜景が美しく、夜景が見えるホテルを選ぶとロマンチックな夜を過ごすことが出来ます。港沿いのホテルも人気ですが、夜景を楽しむのであれば、あえて郊外の高台のホテルを選ぶのも一つの手です。神戸は洋菓子も有名ですが、お菓子の会社が経営しているホテルなどもあります。ホテルウエディングが出来るような仕様や、ホテルでのショッピングが充実するような店舗を揃えたところ、駅からすぐの立地、シャトルバスを運行しているところなど多種多様なサービスを提供しています。神戸という場所柄、外人客も多く見受けられます。朝食や、ホテル内のレストランは変化に富み、神戸ならではの神戸ワインを扱っているところや、自慢の神戸牛のお店などが軒を連ねます。パンやスイーツも有名なので、お土産コーナには様々な土産物用のスイーツなどが販売されていて、おもてなしの精神にあふれたスタッフがゲストの要望に応えてくれます。神戸に旅行に行くことが決まったら、まずは目的から訪れるエリアを絞りましょう。滞在するエリアが決まったら、ホテルのランクを考えます。寝泊まりして目いっぱい観光を楽しみたいという人は、ビジネスホテルを選んでも良いでしょう。ホテルでの滞在時間を有意義に過ごしたいという人は、レストランやスパなどの館内施設が充実したホテルを選びましょう。

スイーツを堪能

ホテル

お洒落な街といわれる神戸は、街だけでなく海もあり山もあり、毎年多くの観光客が神戸にやってきます。そして観光客が泊まるためのホテルもたくさんあり、快適な空間を用意されているところがいくつもあります。インターネットで検索すれば、評価の高いホテルがたくさん出てくるので、どこに泊まろうか迷うという人もたくさんいます。神戸のホテルは高級なところもあれば一般的なホテルもあり、個性さまざまで、なかにはホテルの中でスイーツバイキングを行っているところもあります。神戸は特にスイーツはこだわって作っているところもあり、ホテルに限らずカフェやケーキ屋などその数は多くあり、どの店もお客でいっぱいになります。スイーツバイキングは一定の料金を支払えば食べ放題となっているところがほとんどで、ホテルに泊まる客だけでなく、そのスイーツバイキングのみを目的にやってくるお客もいます。おいしいスイーツを目の前にして、それだけで時間を過ごす人もいるほどスイーツはおいしいものがそろっています。このように魅力的なホテルが多数あるために、選ぶのに迷ってしまう方は人気ランキングを参考にするのもいいでしょう。神戸のホテルに実際に宿泊した方々が投票したランキングサイトもあるので、サービスの質がいい施設を見つけることができます。またホテル検索の総合サイトを利用すれば、そこから部屋の空き数などを調べることが可能です。最初からホテルに電話して空きを調べるのが億劫な方は、このようなサービスを利用しましょう。

目的にあった施設

女の人

神戸はレトロで洋風の雰囲気が魅力の観光地です。異人館街やポートアイランドなど、風情のある町並みが広がり、デートにもぴったりの大人向け観光エリアです。神戸に観光に来るのならば、ホテル探しも重要なポイントです。ホテルでどのような時間を過ごすかも旅の満足度に関係してくるためです。神戸でホテルを選ぶときは、なにを目的とするかで選ぶと良いでしょう。有馬温泉などの温泉地に行くのであれば、旅館やホテルで過ごす時間こそがメインとなるため、多少お金をかけてでも宿泊施設は重視すべきです。温泉や食事の内容、宿の雰囲気などをチェックして選びましょう。逆に、様々なところに行きたいという場合は立地から選ぶのも一つの手です。最終的に帰るときのことを考えて、神戸三宮駅周辺にホテルを選ぶと何かと便利です。三宮駅周辺は異人館や中華街など複数の観光スポットに歩いて行くことができますし、電車移動もしやすいのであちこちの観光地にいけます。ビジネスホテルでも、朝食に力を入れているところや、アメニティを充実させて快適に使えるところなども出てきています。予算との兼ね合いもありますが、重視したいポイントを考えて選ぶのがおすすめです。総合的満足度を見るには口コミサイトをチェックするのも良いでしょう。多くの予約サイトでは口コミも投稿されているので、それを見ることである程度良し悪しがわかります。口コミにホテル側から返信があるところは良心的といえます。